【三嶋製麺所】まんのう町の素朴な140円うどん

 2017/09/18  2018/10/03

今年5月、お遍路で香川を訪れた時に入った、讃岐うどんのお店『三嶋製麺所』です。『谷川米穀店』から市街地に戻る途中にある、なんとも味わい深いうどん屋さん。


2017/5/1訪問

mishima02

表通りから外れているこじんまりした製麺所ですが、お客さんの出入りは少なくありません。建物の中は、左側が製麺スペース、右側がテーブル席になっています。おばあちゃんが奥に座っていて、オーダーに対応するのは若い男性。料金は後払い。

mishima03

うどん 小(140円)を冷で注文。お好みで卓上の玉子(30円)を加えたら自己申告。この粗挽き唐辛子はなかなか珍しいと思います。あとは醤油をかけて食べるだけ。

mishima04

勢いよくすすると暴れる、しっかりとしたコシ。なんとも素朴な味わいのあるうどんです。たったの140円でこんなぜいたくなうどんを食べさせてくれるなんて…。この日常はなくしちゃいけないと強く感じるお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。