【西端手打 上戸】香川のはしっこ!観音寺市の海辺のうどん屋さんがうまい

 うどん 食べた 2017/09/18  2018/05/01

今年4月、お遍路で香川を訪れた時に、僕が一番最初に入った讃岐うどんのお店『上戸』(じょうと)です。“西端”とは香川の西の端っこということでしょう。


2017/4/29訪問

joto02

“最西端”ではありません。実際、『鳥越製麺所』『武蔵』といった店の方が、より西にあたりますので。また、車の往来はあれど、海岸通りですので、のどかな立地と言えます。JR予讃線 箕浦駅のすぐ横です。

joto03

本場香川での初めてのうどん体験。まず、何をどうやって頼めばいいのかがわかりません。もじもじしていると、お店のお兄さんが声をかけてきます。導かれるまま僕が頼んだのが、こちら。

joto04

冷ぶっかけうどん 小1玉(250円)。レモンがさっぱりとして、いいアクセント。

joto05

トッピングに、常連に人気があるという白天(120円)と、ちくわ(100円)をチョイス。

joto06

コシがすごい。しょっぱなから讃岐うどんにガツンとやられました。

joto07

白天を濃い口のダシに浸して食べる。美味。

joto08

香川うどん高校、先鋒から強いという印象。心地良い浜風。

西端手打 上戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 よく読まれている記事