こざとへんとおおざとで悩みたくない

 2014/10/16  2018/05/02

“にくづき”って不気味ですよね。

こんばんは。賢明な読者諸氏におかれましては、好きな部首のひとつやふたつはお有りかと思います。僕の好きな部首は“れんが”か“おおがい”です。「実は私はまだでして、へへ…」と決めかねている方は、“りっとう”なんかから始めてみてはいかがですか?

さて私事ですが、“こざとへん”と“おおざと”がごっちゃになるのがとても煩わしいのです。たまにどっちだろうと考える場面に出くわすじゃないですか。出くわしますよね。そこで毎回、時間を無駄にしていました。人生がうまくいかないのはこのせいでした。

実はこの度、大発見をしてしまいました。

“こざとへん”は“へん”なので左。なら“おおざと”は右。

どうでしょうか。昨日気付きました。え?当たり前じゃないかって?僕そういう反応するのは好きじゃないです。提示されてから知っていた風気取るのは良くないと思うんだ。なにせこちらは、人生のパズルがひとつ解けた気さえしてるんですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。