お遍路中もらい忘れた御影を送ってもらいました

 2018/01/28  2018/06/01

みなさんは“御影”をもらい忘れたとき、どう対処していますか?僕は最後になって1枚足りないことに気が付きまして、お寺さんにお願いして送っていただきましたので、その体験をつづりたいと思います。何のことって、四国八十八ヶ所の納経所でもらえる御影(おすがた)のことに決まっているじゃないですか。上の写真の白い紙のことです。

東京・函館きっぷで津軽海峡フェリーに乗ってきた

 2018/01/08  2018/09/14

2017年9月に函館観光をしてきました。その旅の帰りに、フェリーとバスを利用した『東京・函館きっぷ』というプランを使ってみることにしました。

【四国チャリ旅行】コトバスだと輪行できるよ

 2018/01/03  2018/10/07

2017年ゴールデンウィークの話ですが、東京から愛媛への移動手段として、高速乗合バス『コトバスエクスプレス』を利用しました。通称コトバスですね。その際に自転車も一緒に積ませてもらいましたので、参考として書き残しておきます。

【お礼参り】結願の報告で高野山へ!無量光院の宿坊に泊まった

 2018/01/02  2018/11/03

全4回に分けた区切り打ちも、ついに88札所 大窪寺の参拝をもって結願いたしました。ありがとうございます。その流れで、和歌山県の高野山へ行ってきました。せっかくなので、いい感じのお寺の宿坊に泊まりたいっ!

1 2

《涅槃の道場》香川県最後の夜は『亀鶴公園』で野宿してみた

 2017/12/31  2018/11/03

お遍路も終盤、“いよいよ明日結願”ってときに僕が一夜を過ごしたのは、香川県立亀鶴きかく公園の中にある四阿です。なぜ最後の夜に野宿?ってことですが、特に意味はありません。近くに目ぼしいところがなかっただけなんです。だけど、これも僕らしいお遍路の締め方なのかなと思いました。

<お遍路宿紹介>善根宿:『スローライフなお宿』に泊まってみた

 2017/12/30  2018/11/03

2017年のゴールデンウィークの期間中、香川県高松市の善根宿『スローライフなお宿』に泊まらせていただきました。宿主である板東さんに、気になる名前の由来も教えてもらいました。

<お遍路宿紹介>宿泊施設:天然温泉きらら『きららの宿』に泊まってみた

 2017/12/29  2018/11/03

香川県の第83番札所 一宮寺の参拝後、高松クレーターの湯『天然温泉きらら』の宿泊施設を利用しました。ゴールデンウィークで混みそうだったので、前日のうちに宿泊予約を入れておきました。

<お遍路宿紹介>宿坊:第75番札所 善通寺『いろは会館』

 2017/12/22  2018/11/03

四国八十八ヶ所霊場会の本部にして、広大な敷地面積を誇る香川屈指の古刹、第75番札所 善通寺。巡礼者を受け入れる宿坊も、やはりマンモス級でした。2017年ゴールデンウィークのお遍路宿泊記です。

お遍路さんの休憩所であるヘンロ小屋に野宿してみた(第29号・多度津・おかのやま)

 2017/12/20  2018/11/03

お遍路さんだったとき、どうしてもやりたいことがありました。ご朱印集め?いやいや、違います。その願望とは

“ヘンロ小屋に泊まってみたい!”

四国に来てから気付いたんですが、お遍路さんが歩く道にはいろんな休憩所があります。その中には『四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト』という名のもとに建てられたものがあります。

<お遍路宿紹介>通夜堂:第66番札所 雲辺寺『みろく堂』

 2017/12/15  2018/11/03

お遍路宿の紹介です。2017年のゴールデンウィークに香川県のお寺を打ったのですが、その際に雲辺寺(66番札所)の通夜堂『みろく堂』に泊まらせていただきました。四国霊場のうち最も高い場所にあるお寺での一夜。