三条の湯に1泊して癒されながら雲取山に登ろう

 登った 2018/08/11  2018/09/14

さて、みなさん。登山の疲れを癒してくれるものといえば、何を思い浮かべるでしょうか。山頂から見る絶景?いやいや、馬鹿言っちゃいけません。そうです、温泉ですね。今回は、東京都最高峰の雲取山(2,017m)に登るために、温泉付きの山小屋『三条の湯』さんに泊まってきました。

1 2

かかとが痛くなるので、ゴローで『S-8』を調整してもらった

 S-8(ゴロー) 登った 2018/06/09  2018/06/10

先日、ゴローの『S-8』で初めて山登りをしたときに、途中から右足に痛みを覚えてしまいました。なんかの間違いであればいいなと思っていたのですが、平地を歩いたときにも同じ症状になりましたので、ゴローで調整をしてもらうことにしました。

ゴロー『S-8』で初めての登山をしたら悲劇が…

 S-8(ゴロー) 登った 2018/06/03  2018/06/10

登山靴というものは、手入れをされるためだけに存在するでしょうか?そんなわけありませんよね。だって履くためのものですから。それが、オーダーして作ってもらったゴローの『S-8』だったら、なおのこと山で存在意義を感じてもらいたいと思うのが人情でしょう。

ちょっと待って!ゴロー『S-8』を買ったら、履く前にまず防水ワックスを塗ろう

 S-8(ゴロー) 登った 2018/06/02  2018/06/10

さて、前回『ゴローのS-8を手に入れる』という内容の記事を書きましたが、さっそく履く前の準備をしていきたいと思います。防水ワックスを塗って、S-8を山に持って行ける状態にしましょう。

ゴローの登山靴『S-8』を買った話

 S-8(ゴロー) 登った 2018/05/27  2018/09/18

登山靴の世界には、市販されていないが”その道”では有名なメーカーがあります。巣鴨にある、セミオーダー登山靴の『ゴロー』さんです。有名登山家にも愛用者が多いらしく、「いつかは僕も…」と憧れの気持ちを持っていましたが、数年経ってもその熱が引いてくれなかったので、ここらで”その道”に足を踏み入れてみることにしました。

【北海道・大雪山】白雲岳避難小屋1泊ルートで大自然を満喫!

 登った 2017/09/07  2018/06/19

カムイミンタラ~神々の遊ぶ庭~とも呼ばれる、北海道の屋根大雪山。この夏、札幌在住の友人とともに、アタックしてきましたのでレポートします。果てしなく広がる雄大な自然に囲まれながらの縦走は、ぜいたくにも程がありました。

1 2

下山は大砂走り!“健脚向け”富士山『御殿場ルート』を登る

 登った 2017/08/12  2018/08/24

富士山の主要4ルートの中でも、五合目の標高が一番低い『御殿場ルート』。健脚向けと言われるルートですが、ふもとの傾斜はゆるやかで、雄大な富士山を広い視界で堪能できます。また、走って下山できる『大砂走り』などダイナミックな魅力がいっぱいです。今回、一泊二日の日程で登りましたのでレポートします。

1 2

『吉田口登山道』で富士山を“0合目”から登ったら12時間かかった

 登った 2017/08/01  2018/08/24

富士山の主要4ルートのひとつ『吉田ルート』。新宿からバス1本で登山口まで行けることもあり、非常に人気のルートとなっています。一般的には『富士スバルライン五合目』から登山を開始するこのルートですが、今回はもっと標高の低い“0合目”がある『吉田口登山道』から登りました。

1 2

鍋割山に登るなら鍋割山荘に泊まったほうがいい

 登った 2016/05/26  2018/09/15

かねてから行きたいと思っていた鍋割山【なべわりやま:標高1,272m】に登ってきました。山頂の鍋割山荘では山小屋メシとして“鍋焼うどん”を提供していて、これを目指して鍋割山に登る人も多いようです。今回はその鍋割山荘に宿泊して、ともに表丹沢の一角をなす塔ノ岳にも足を伸ばしています。『ボッカの鉄人』にも会ってきました!

1 2

両神山の日向大谷と白井差を登って比較した

 登った 2014/10/13  2018/09/14

埼玉県の秩父地方にある両神山【りょうかみさん:標高1,723m】に登ってきました。誰もが知ってる山かと言われればそうではないかもしれませんが、両神山はれっきとした百名山なんです。調べたところ両神山には4つの登山口があるらしく、鎖場や露岩、中には私有地のコースもあるとのこと。今回は日向大谷口白井差口を登ってみました。長瀞もいいけど両神山もね。

1 2
 よく読まれている記事