【釜あげうどん 長田 in 香の香】うどんファンを虜にする善通寺市の絶品釜あげ!

 2017/09/18  2018/10/03

今年5月、お遍路で香川を訪れた時に入った、讃岐うどんのお店『釜あげうどん 長田 in 香の香』です。ファンが多いことでも有名。


2017/5/2訪問

長田in香の香

76番札所 金倉寺の近くにあります。開店直後ですが、広めの店内はそこそこ混んでます。注文とお会計を済ませて、案内されたテーブル席に着きます。

nagata_in_kanoka03

まず、僕の座るテーブルにデカいとっくりが置かれました。出汁がたっぷりと入っています。猪口に注ごうと手にしたら異様な重い。何より熱い!

長田in香の香とっくり

そのためゴツい持ち手が縛り付けられているんですが、なぜこのケーブルをチョイスしたんだ感がハンパないです。

nagata_in_kanoka05

続いて、釜あげ 小(250円)が登場。これを目指して各地から訪れるには、あまりにもシンプル。仰々しく桶で出してくる文化に一石を投じているかのようです。この、うどん粉がお湯に溶けだして半ば麺と一体化している感じがまた食欲をそそるのです。

香の香いりこ出汁

その前に、いりこ出汁を一口。若干酸味が効いていて独特です。

nagata_in_kanoka07

食べているのはうどんです。うどんなんでしょうが、粘りのある何かを食べている感覚。間違ってネギをうどんの方に入れちゃってますが、気にしないでください。

nagata_in_kanoka08

お店の裏では、小麦の穂が風に揺れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。