<お遍路宿紹介>宿坊:第38番札所 金剛福寺

 2017/10/18  2018/11/03

お遍路宿の紹介です。高知県の第38番札所 金剛福寺さんの宿坊に泊まりました。37番岩本寺さんからの90kmという道のりは、歩きならその間に2回ほど宿をとらなければならない距離です。


2016/9/23宿泊

金剛福寺宿坊1階

宿坊ってお寺の一角に宿舎があるイメージですが、こちらの宿坊は境内とは離れた場所にあります。そのため俗というか家庭的な感じがあります。

金剛福寺宿坊2階 金剛福寺宿坊2階

2階のお部屋に通されました。

金剛福寺宿坊2階

部屋数は結構あるようだ。収容人数も多い方ではないでしょうか。

金剛福寺宿坊2階トイレ 金剛福寺宿坊部屋

トイレは共同です。

金剛福寺宿坊部屋

お部屋は床の間のある8畳和室です。鍵という概念はありません。

金剛福寺宿坊部屋こたつ

一度押し入れを開けないと安心できないのは僕だけでしょうか。冬はこたつが登場するようだ。

金剛福寺宿坊お茶菓子

お着きのお菓子。

そういえば参拝がまだでした。荷物を置いて隣接の金剛福寺へ向かいます。

金剛福寺宿坊前

宿坊の前で石の展示会でもやっているのかな。

金剛福寺山門

金剛福寺はどんなお寺?と聞かれたら、池があることをまず伝えるでしょう。それほど印象的な池のある金剛福寺ですが、お寺紹介はまた別の機会に。

金剛福寺境内 犬

ふと見ると、毛並みのきれいなコーギーが境内を闊歩していました。参拝を終えて宿坊に戻ると、その犬がいるではありませんか。

金剛福寺宿坊 ミミ

『ミミ』という名前らしいです。

金剛福寺宿坊洗濯機 金剛福寺宿坊風呂

洗濯場や風呂場、食堂などは1階にあります。宿泊者なら洗濯は無料。食事までに時間があるので洗濯をやっつけて入浴。

金剛福寺宿坊風呂

1泊2食で6,500円。もちろんお遍路さんでなくても泊まれます。

金剛福寺宿坊夕食

18時夕食。やはりカツオのたたきはマストですね。この日は僕を含めて宿泊者が6人。

金剛福寺宿坊夕食 食事略作法

箸袋に書いてあることばを食前食後にみんなで読む。こんなところにはお寺の風情が漂う。

翌朝はお勤めから一日が始まります。

金剛福寺本坊

棟続きになっている本坊(住職の住む僧坊)に、朝6時集合。

金剛福寺本坊勤行

勤行後はそのまま食堂へ。

金剛福寺宿坊朝食 金剛福寺宿坊朝食 味噌汁

朝食。女将さんが「私が最近はまっている」と言うスムージーも登場した。

金剛福寺宿坊食堂

心身ともに満たされた感じがしました。これでまた次の寺まで進めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。