<お遍路宿紹介>民宿:笛ヶ滝に泊まってみた

 2017/11/27  2018/11/03

お遍路宿の紹介です。44番札所大寶寺から1.5kmほどの場所にある民宿『笛ヶ滝』。お遍路中に自転車でコケて怪我をしてしまったため、思うように進めなかった日がありました。急きょ探して逗留したのですが、これが泊まって良かったと思える宿でした。


2016/12/30宿泊

マンションタイプの民宿だった

愛媛県の久万高原町の民宿。

笛ヶ滝公園民宿

建物の1階に『おやど 笛ヶ滝 入口』と書かれた看板が。中はお食事処になっていて、女将さんが宿泊手続きをしてくれました。近くに同名の名勝があって、そこから女将さんの親が名付けたらしい。お店はキジ料理を提供しています。

愛媛県笛ヶ滝

予約を入れたのが夕方だったので、朝食だけお願いすることにしました。料金を支払い、3階の客室の鍵を受け取りました。

愛媛県笛ヶ滝ビル

ごらんのように、笛ヶ滝の客室はマンションの一室のような感じです。賃貸で済んでいる人もいるかもしれません。

笛ヶ滝部屋

1Kタイプですね。

笛ヶ滝客室

クーラー完備です。

笛ヶ滝布団

清潔な布団が用意されています。

笛ヶ滝テレビ

テレビの横には浴衣も。

笛ヶ滝風呂トイレ

バスルームとトイレは別。

近くのコンビニで夕食を買い、温かい湯に入りました。怪我した箇所をケアできたのが、精神的にも良かったです。

笛ヶ滝遍路

翌朝7時前、朝食をいただきに1階のお店へ。すでに誰かが食べ終わっている模様。

笛ヶ滝朝食

朝食。

民宿笛ヶ滝

施設的には言うことなしですし、女将さんも優しい方です。Google マップでは閉鎖となっていますが、現在も営業されているんでしょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。