9月の富士登山

 2013/09/24  2017/09/16

9月22日に富士山へ登山しに行ってきました。9月の富士山頂はとにかく冷え込むと聞いていたので、ザックの中はほぼ防寒用の服で占めていました。

DSCF0041

五合目はまだ秋の気温なので観光気分ですが、ひとたび駐車場を抜けると山小屋の類は七合目まで閉じています。それもそのはず、基本的には富士山のシーズンは7・8月で、この日吉田口登山道で開いている山小屋は七合目トモエ館と、本八合目トモエ館のみで、そのほかの山小屋はすでに営業を終了しているのです。空いているトイレもその山小屋のもののみです。

DSCF0069

舐めてはいけません。

DSCF0143

とはいえ、依然登山者は多く、シーズン最後の富士山を「登り納め」する人で山頂は賑わっていました。天候さえ味方につければ、きっと楽しいものになるでしょう。

余談。よく記事の撮影に付き合ってくれる桂君という友人と、富士登山する計画をたてました。去年10月のことです。僕が記事を作りたい一心で登山初心者の桂カメラマンを誘ったのがきっかけでした。桂君も初めての富士登山を前にしてテンションが上がり、装備を揃えましょう、揃えましょうと何だか昂っちゃっていました。僕は彼を手引きして登山靴を買わせ、その足で次の店に行った時に事件は起こりました。

もう一度言いますが、山登りに明るくない二人が、10月に富士登山を決行しようとしているのです。登山靴を買い上機嫌の桂君は店員さんに聞いてしまいました。「今度富士山に登るんですけど大丈夫ですかねw」店員の顔が変わりました。「10月の富士山は真冬並みで、そもそも上級者以外は行っちゃいけませんし、救助要請にヘリコプター呼んだら200万請求されます。行くのは勝手ですけど、みんなに迷惑かけるだけですよ。山には慣れているんですか?」桂君の買ったばかりの登山靴がカタカタ震えていたような気がします。僕は少し離れたところで聞いて、彼のテンションが落ちていくのを目の当たりにしました。

その夜、富士山はやめましょうというヒステリーにも似た桂君の主張を飲み、別の山に登ることを決めました。大の大人が店頭であれだけ説教されたら恥ずかしくなり、そりゃあヒステリックにもなろうというもの。いやでも、彼は正しい判断をしれくれたと思います。僕は9月の富士山を登って、未熟さを痛感したからです。もし去年別の山じゃなく、富士山行ってたらもっと良い記事かけたのになと、つい先日まで思っていたのを彼に詫びなきゃいけませんね。悪りィ!

DSCF0165

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。