【泊ってきたぞ】『BOOK AND BED TOKYO』新宿店が楽しすぎた

 2018/05/25  2019/01/21

“本屋”を謳っているとはいえ、館内は随所に洗練された雰囲気を漂わせています。

シェアスペースから、VR ZONE SHINJUKUが見える。

部屋での飲食は禁止だけれど、シェアスペースならOKとのこと。

基本は出入り自由なので、夕飯を食べに新宿の街へと繰りだしてもいい。

アパホテルやシネシティ広場が見えるよ。

ミラーボールがあり、その下にはファッション雑誌が並んでいました。

このディスプレイの仕方なに!?たぶんおしゃれ!

スポンサーリンク

トイレ・シャワールームは共同

シャワー、トイレ、洗面所は共同。もちろん24時間利用可能。

新しくて清潔。

ドライヤーの貸出しサービスもあるけれど、24時〜翌朝7時までは使えません。

カフェ・飲食スペース

受付の隣が飲食のカウンター。カフェが終わってしまったので、何が飲めるか聞いてみました。

すすめられた中から、IPAを購入。

こちらもクレジットカードか、交通系ICカードでの購入となります。

商売繁盛のお札。熊野神社にお祓いに行ったそうです。

縦書きのアルファベットも味があるものですね。

6%はキますね~。

23時を過ぎたころ、照明が一段階落ちました。それを合図に、ひとりふたりと”巣穴”に入っていったため、シェアスペースは静かになりました。バーは深夜3時まで開放してるようなので、そちらの話し声が少し聞こえてくるだけ。なんかいい時間だ。

吊るされていたのは『AKIRA』でした。

これは何をイメージしたのか聞いてみたい。

歌舞伎町という土地柄でしょうか、深夜帯になっても来店客が途切れない。客とのやり取りの中で、スタッフさんの「もうすぐ満室」という言葉が漏れ聞こえた。

ムーディーなスペースもあった。

“今夜の一冊”を選んでいるのかな。

いたるところにコンセントがある。さて、僕もそろそろ”今夜の一冊”を探すとしましょう。

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。