【泊ってきたぞ】『BOOK AND BED TOKYO』新宿店が楽しすぎた

 2018/05/25  2019/05/13

本棚の中にベッドスペース

写真をとってもいいですかと聞いたところ、「バンバン撮っちゃってください」と言っていただきました。他のお客さんに配慮しながら、ありがたく撮らせてもらおう。

LEDのライン照明がおしゃれですね。

バルミューダもお出迎えだ。

パジャマは今後レンタルを開始予定だそうです。¥540-

レンタルバスタオル ¥162-、歯ブラシ¥108-。

おお、裏側はこうなってたんですね。そんで階段状になってるし。

ソファのあるメインスペース。コミックのシーンが吊るされている。

本棚の横にカーテン。もうお分かりですね。カーテンの中が部屋になっており、文字通り本に囲まれて眠ることができるというわけです。

もちろん、好きな本を持ち込んで読むことも出来ます。そういえばスタッフさんが面白いことを言っていた。ゲストひとりひとりにそれぞれ本を一冊セレクトしてくれているらしい。部屋に置いているのでよかったら、とのこと。なるほど、ウェルカムブックということか。

スポンサーリンク

ベッドは55床とのこと。受付時に聞いたところ、本日はほぼ予約で埋まっているらしい。

いったん、自分の部屋に行きましょう。

スーツケースは部屋下のスペースに収納できます。

では、今回のプラン『COMFORT SINGLE』を見てみましょう。おっと、ウェルカムブックが置いてありますよ。

『彼女の嫌いな彼女』。あー、バッチリです。これが読みたかった。むしろ、これしか読みたくなかった。

十分に広い。この木の感じもなんだか落ち着きます。

コンセント完備。無段階調光タイプの照明もうれしい。

貴重品ボックス。

ハンガー2個。

ベッドメイクはセルフで。

さっそく身を横たえ文庫を開くと、速攻で眠くなってしまいました。やばいやばい。これで朝を迎えたら、カプセルホテルと変わらない。

館内を見て回りながら、本を選ぶことにしました。

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。