【あしたの箱】恵比寿の人気スパイスカレー!

 カレー 食べた 2017年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あしたの箱チキンカレー

    恵比寿駅東口から1分と、人通りが多い場所に店を構える『あしたの箱』。『BAR Sync』というお店の“ランチタイム間借り”という形で、2016年から営業しているのだそう。


    恵比寿あしたの箱

    間借りカレー屋が多いですね、最近。流行りなのかな?

    恵比寿BARSyncランチ

    看板に導かれるまま進み、叩扉。13時前の入店で、9割がた席が埋まっている盛況ぶり。お二人の女性でお店を回している模様。さっそくカウンターに座り、チキンカレーと、ミニチャイセット(+50円)を注文しました。

    恵比寿カレーランチ

    目の前に並べられたボトルを眺めていると、チキンカレー(950円)のLサイズ(+200円)が着皿。

    あしたの箱チキンカレー

    Lサイズは手羽元が3本入っています。見た目がシンプルなだけに、“満月”のようなサフランライスが印象に残ります。まるで大潮の海に浮かんだ満月のよう。

    恵比寿あしたの箱玉ねぎ

    カレーとともにやってきた、2つの器。こちら両方とも玉ねぎですが、奥が酢漬けで、手前が水さらし。「おかわりも出来ますよ」とのこと。

    恵比寿あしたの箱チキン

    卓上のお店紹介には、国産食材を使用している旨が書いてあります。また、小麦粉やバターを使わないあたりにも、店主の強いこだわりが垣間見えます。

    恵比寿あしたの箱ランチ

    シャバシャバな中に、際立つスパイスの香り。

    恵比寿あしたの箱

    フレンドリーに接客されるお二人の人柄も、人気の秘訣かもしれないと思いました。

    あしたの箱ミニチャイ

    豆乳仕立ての特製ミニチャイ。これは頼むべき!甘さ控えめで、シナモンなどのスパイスがジンジン効いてます。

    あしたの箱

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事