【ベイリーフ】赤坂の料亭街で牛カツカレー!

 2017/06/24  2018/05/01

東京・赤坂のカレーバル『ベイリーフ』。夜でも昼と同じくカレーを出すとのことなので、仕事上がりに寄ってきました。隣接するのが松茸専門料亭という、いかにも赤坂らしいロケーション。


赤坂カレーベイリーフ

昼は2種類、夜は5種類のカレーが食べられるみたいです。

赤坂ベイリーフ

ドアを開けた瞬間、カレー屋らしい食欲をそそる油のいい香りが。しかし、雰囲気はバーです。カウンターには上品そうなマダム。

ベイリーフ牛カツカレー

作りたてをお届けしたいのでしょう。待つこと15分ほどで、牛カツカレー(960円)が来器。ま、まぶしいっ!そうです、光の反射率の高さも、シャバシャバカレーであることの証左と言えるのです。

ベイリーフ牛カツカレー

そして、ライスの上に乗っかっているのは、おなじみのとんかつではなく牛カツです。(牛カツカレーを頼んだから)

ベイリーフ牛カツ

衣のサクサク感と、ミディアムなビーフ。歯ごたえの二段攻撃に脳が満足。

ベイリーフカレー

ゆるめの小麦粉カレーといった感じのシャバシャバ感。スパイス効いてて、若干甘みがあります。

ベイリーフ牛カツカレー

マダム女将が「福神漬とりました?」、「辛かった?」などと優しい口調で世話を焼きます。

ベイリーフ牛カツカレーソース

「最初は1、2切れのカツにソースを付けて食べてみてください」とのアドバイス。ええ、旨いですとも。マダムに癒されに行くのも一興。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。