【香妃園】夜の六本木でシャバシャバ中華カレー!

 2017/06/19  2018/05/01

東京・六本木の中華料理屋『香妃園』。看板メニューの鶏煮込みそばが有名とのことですが、僕はカレーのことしか見えていません。さぁ、見せてくれ。とびきりシャバシャバのやつを!


香妃園六本木

夜の六本木は活気がありますね。新宿や渋谷とはまた違った、静かな華やかさというか。

香妃園コウヒエン

21時過ぎの入店。いい感じの空き具合が、少しうれしい。ビーフとポークを選べますが、ポークの方が人気とのことでそちらを所望。

香妃園ポークカレーライス

待つこと1分で、咖喱肉飯ことポークカレーライス(1,188円)が登場。中華屋らしくレンゲを添えて。

香妃園咖喱肉飯

盛り付けはお世辞にもきれいとは言えませんが、皿が置かれた瞬間からスパイシーな香りが立ち込めます。そしてこの味、日本人で嫌いな人はいません。(断言)

香妃園シャバシャバカレー

片栗粉で付けたシャバみ。こんなシャバシャバのアプローチもあるんですね。勉強になります。周りの目を気にしなくていいのなら、お茶漬けのように飲み込みたいくらいです。

香妃園カレーレシピ

豚肉が片栗粉をまとって、絶妙のつるつる食感を演出しています。火の通りの浅い玉ねぎもサクサクで、シャバシャバとの対比の妙を感じました。

六本木香妃園カレー

肝心のお味ですが、家庭のカレーのめっちゃうまいやつ!って感じです。えっ、わからない?

中華香妃園

頭の中に家のカレーを思い浮かべてください。思い浮かべましたか?その、45倍うまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。