【カレーのお店インディー】映えるドライカレーを食べに埼玉・吉川市まで行ってきた | ジジイの氷割り

【カレーのお店インディー】映えるドライカレーを食べに埼玉・吉川市まで行ってきた

 2022/09/23
撮影日2022年6・7月

埼玉県吉川市の『カレーのお店インディー』に行ってきました。以前シャバシャバカレーを探していた時に、いつか行こう、いつか行こうと思ってチェックしていたのですが、この度ようやくその機会が訪れました。

ようやくありつけたドライカレー

じつはインディーに行くのは2回目です。と言っても初めての訪問時は昼営業が終わったばかりのタイミングだったようで、入店することなく帰りました。夜営業までの3時間、さすがに店が空くのを待っているわけにもいかなかったので…。

皆さんもご注意ください。

しかも下車駅のJR・吉川駅からは店まで徒歩で1kmちょっともある。水田の間を通っていくのがせめてもの癒し。

しばらく歩いて県道に突き当たると、インディーの黄色い看板が見えてきます。1986年から営業しているという風格のある店構え。これは期待できます。

入店できた2回目の訪問時は土曜日の14時過ぎでしたが満席でした。少し待ったあと店員さんに呼ばれて入店。さっそくドライカレーを注文します。

ドライカレー(コールスローサラダ・バイラアイス付き) 1,450円。

キーマ・ターメリックライス・粉チーズ・パセリの4色が映える一皿ですね。スパイス感は抑え目で、チーズの酸味がいいアクセントになっていてうまくまとまっている感じがしました。硬めのライスとの相性が良く秒で完食してしまいそう。

コールスローサラダも水っぽくなっておらずシャキシャキしておいしいです。

こちら一緒に提供される付け合わせなんですが、ちゃんと満杯入っていることにこだわりを感じます。
ああ、そういえばドライカレーってレーズンが入ってることもありますよね。レーズンが苦手な人にも配慮した提供方法なのかな?

映えるだけでなく、味にも納得のドライカレーでした。

シャバシャバなインディーカレー

せっかくなのでシャバシャバなカレーも頼んでみることにしました。
インディーカレー 650円。僕がインディーを見つけるきっかけになったカレー。

インディーカレーは、具が溶け込んだタイプのサラサラ(多分ポーク)カレーです。
新宿の老舗カレー屋『モンスナック』を思わせるようなサラサラのスープ状のカレーでした。

入店したときにいた1人客・2人客・家族連れ客はすでに退店していました。

このアクセスでありながら30年以上営業できているのは、地元の客に愛されているからなのかもしれない。

カレーのお店インディー 吉川本店 基本情報

住所 〒342-0044
埼玉県吉川市木売新田138-6
電話番号 048-982-8249
営業時間 11:00~14:30 17:30~23:30
L.O.閉店30分前
定休日 水曜日

コメントを残す*は必須項目です