【すぱいす】荻窪でスパイシーインド風カリーライス!

 2017/06/14  2018/05/01

荻窪すずらん通り商店街のモダンな『すぱいす』。世の中のカレー屋への“挑戦状”ともとれる店名ではないですか。ガラス張りのドアを開け、奥に伸びたカウンター席のひとつに腰をおろします。


すぱいす荻窪

鰻の寝床のような店内では、2卓あるテーブル席も埋まっていて、人気店の賑わいを見せています。

すぱいすチキンカリー

姉御風の女性に、チキンカリー(972円)を注文。着器。ピクルスの小皿もうれしい。

すぱいすカレー荻窪

皿とカレーソースの境目、いわゆる“波打ち際”が汚れがちなのも、シャバシャバカレーあるあるですよね。あるある。

すぱいすシャバシャバチキンカリー

沖の岩礁よろしく、チキンの手羽元がごろり。具らしい具はそれだけの、実にシンプルなカレー。

すぱいすさらさらチキンカリー

シャバシャバなんですが、スパイスの粒々を舌で感じ取れるレベル。芳醇なスパイシーさを好む、大人のカレーかもしれません。名店ひしめく荻窪でも人気を集めるのがわかります。

荻窪すぱいすチキンカリー

若干の麦がブレンドされたご飯を、砂山を崩すようにシャバシャバカレーに溶いていく。破壊の美学ですね。今度来たときは、『極上かきカリー』にしてみるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。