スキージャンプの着地後に仕切りに激突しそう

 2014/02/13  2017/09/16

sochi

スキージャンプを見てると、着地のあとで止まれなくなって仕切りに突っ込んでしまわないかハラハラします。ゴールした後にあのエリア(ブレーキングトラックっていうらしいですよ)を惰性で滑り過ぎて激突!なんて見た事ないんですけど、見るたびに力が入ります。

大群のイワシや渡り鳥が仲間同士でぶつからないのと同じように、選手にも本能レベルで染み付いているのでしょう。

全然関係ないけど、飼い猫が家の中を狂ったように走り回ることってありますよね。飼ったことがある方はわかると思いますが、あいつら野生化するのか何なのか、突然唸りながら暴れることがあるんですね。その状態の時に廊下で対峙してしまいまして、僕の足元を猛スピードですり抜けようとしたんです。すかさず足を猫の前にもっていったら、猫は僕のすねに頭からめり込んで、大絶叫して逃げていきました。

なんか野生動物に勝った気がしましたが、みなさんはニャンコの首が折れるのでやらないほうがいいと思います。

コメント

  • こんにちは ヒローキさん。
    スキージャンプ。着地で失敗しないか。
    そのあたりからハラハラしてしまいます。
    でもあのエリアまでも相当なスピード出てますよね。

    猫を飼っていたのは自分が幼い頃で記憶はうっすらなんですが
    カレは家の中で過ごすことが少なかったため
    野生化しているところを目撃できなかったです。
    何か見えているんですかね。野生化の最中。
    しばらく一緒にいるとかわいさ余ってちょっかいをだしてしまいます。顔のひふを中央にこうムギュッと集めてみたりなど…。

    箱の中は元気いっぱいに芽が出てますね。
    今後が気になります。

    2014年2月26日 12:18 AM | 滝野川

  • 滝野川さん

    こんばんは。
    猫の写真なんですが、これは13年前のものなんです。
    うちの家族は結局、このいもを食べたんでしょうかね。
    手前に“金のなる木”がありますね。
    昔も今も縁起物にとにかくあやかる家で、毎週ミニロトを神棚に飾ってます。

    僕も猫の腹の肉を高速でさすったり、あくびした時に手を突っ込んで遊んだり、この季節は生きた暖房器具として重宝しますよ。

    2014年3月5日 12:51 AM | ヒローキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。