チョコチップメロンパンとか

 2013/08/31  2017/09/16

1

5年くらい前に僕は皮膚疾患を抱えていました。足の裏の話でなんですが、ちょうど土踏まずの辺りに水泡のようなブツブツが出来始めて、最終的には蓮コラのようになりました。

靴が履けないくらい足の裏がボロボロになって、皮膚科に駆け込んだ時の経緯から申し上げます。実際は駆け込むというより、エベレストに登る時の歩幅とスピードであったわけで。

夏の終わり頃だったと記憶しています。足の裏が痒くなって、俺もついに水虫かぁ~?とか言って掻いていると、つゆが入った水泡状のできものがいくつか出来ているのに気付きました。エアパッキンを潰すがごとくプシュプシュッとやっていって、オロナインを塗って大きめの絆創膏を貼っておいたんです。すると治るどころか皮膚がベロベロにふやけていたのです。どうやら行った自己治療が最悪で、状態はお医者さんにも酷いねと言われるほどでした。

まるで見た目は蓮の花托のようでした。水虫ではないと言われ薬(リンデロンだったでしょうか)をもらい、治ってきたので再び病院には行きませんでした。みなさん、自己判断はダメですよ!病院で完治宣言をされたわけではないのであれですが、掌蹠膿疱症と蚕食性角質融解症をダブルで罹患したと自己診断しています。

見た目チョコチップメロンパンなんですわ。 そしてあの痛みを知ってしまったので、僕は人一倍蓮コラにゾワゾワします。でも今では箸の代わりに足で蒙古タンメンをかきこむほど元気になりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。