蟹江敬三のスクラップ

 2014/04/21  2018/05/02

高校生の時にとあるドラマに出ていた俳優にはまりまして、同級生のイケダとその俳優のモノマネをしてふざけていました。モノマネをするのは僕で、それをイケダが笑うという図式です。なんか髪の匂いを嗅いで「はぁ~、いい香りだ~」とかそんなシーンだったと思いますが(どんなシーンだ)、飽きることなく繰り返しやっていました。


そのドラマでは裏で暗躍するような魅力的な役だったからでしょうか、僕はその俳優の所作を研究し、あくまでモノマネの視点としてではありますが日々習得していきました。そんなある日、イケダが「いいものやるよ」と持って来たものがありました。

その俳優、蟹江敬三の切り抜き(なんと現物)です。今考えると、高校生が蟹江さんにハマる時点で笑えますし、アイドルのブロマイドのような感覚で持ってきてくれる奇特な友人に恵まれて僕は幸せ者だったのではないでしょうか。あと見逃せないのが、ピンキングばさみで切り抜くセンスです。完全に理解不能ですね。さすがの僕でもありがとうとは言わなかったと思います。

楽しい高校時代をありがとうございました。蟹江さんのご冥福を心よりお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。