情報の偏るレコーダー

 2013/09/04  2017/09/08

うちのHDDレコーダーが壊れ気味でちょっと困っております。番組を録っても残っていないということが最近続いてます。まったく困っちゃいますね。特に「すぽると」が、録ったそばから消えます。昔はそんなことなかったのになぁ。TOKYO MXの「どさんこクッキング 星澤幸子の奥さまここでもう一品」はまったく消えないのに。人の予約を勝手に消すんじゃないよ、まったく。完全に中の奴が好みで選別してんだろって感じです。

土曜日の夜にウォーキングする時は、「MACROMILL MAKE IT 21」というラジオ番組を聴いてます。ビジネスに関する内容で、気鋭の起業家をゲストにトークをする番組です。聴いているだけでビジネス通になれるような気がするので、とりあえず聞き流してる感じです。中には、こんな世間をナメた奴がよく代表やっていられるなみたいな日もあるので、パーソナリティも大変だなと思いながらウォーキングしています。

こうして外からの情報に依存して自分を形成してる僕ですが、逆に依存しないで自分を形成することってできるのでしょうか?出来ることなら受け手の立場を脱出して、発信する側、インプットすることなくアウトプットする側に回りたいです。でも、そんなこと不可能でなんでしょうね。数学でいうと一人で0と負の数を発見し、一人で指数関数を体系化して、一人で複素数を発明して…。そんなこと僕には無理なので、おとなしくHDDレコーダーを修理して、気鋭の起業家の話を鵜呑みにしていこうと思います。

ふむふむ、次にどの業界のECサイトでデファクトスタンダードを構築できるか、か(遠い目)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。