肩用ラックルの人

 2013/08/29  2017/09/08

僕の母は毎週ロト6を買っているのですが、大きい当たりをしたことはありません。毎回、家族の誕生日を書くので同じ番号で買います。確率一緒なんだから “ 1 2 3 4 5 6 ” で買ってみれば?と意見しても、「そんなドブに捨てるようなこと!」とはねつけられます。気持ちの問題らしいです。

それはさておき肩用ラックル顆粒のCMの俳優さんが、ラックル速溶錠のCMの時より笑顔になっていて僕は嬉しい。彼に肉体的・心理的変化があっての笑顔だと想像するのですが、一体何があったのでしょう。速溶錠の時はやけに顔の濃い日本人だなあと思って見てました。日本臓器製薬という社名と相まって、トラウマになる子供が続出したのではと勝手に想像しています。

でも実際は外国の俳優さん(ウォルター・アントニーさんという方らしい)、いわゆる外タレだと知って盲点でした。濃さに気を取られてましたが、そう思うと不気味には感じなくなりました。『ソースis濃い』のCMの時は、この世の春を謳歌したような顔芸でしたね。要するに見方が変われば印象が変わるという事です。

次は何用ラックルで僕らの前に現れるのか。とびきりの笑顔を見たいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。