片方の腕をもう片方の手で引き寄せる

 2013/08/08  2017/09/08

僕は今電車を待っています。

そして周りの人がもぞもぞ動いてるのを見ています。皆それぞれ手を動かすとか、あるいはスマホを見つめるとかしています。『これは手を動かそうという意思の表れとしての行動なのだなあ』と、ふと思うのです。そして次に『原生生物との境目ってどこなのかな』と思います。

原生生物の“細胞分裂をするために捕食する”という行動は理に適っています。むしろそれをしなければ死んでしまいます。意味のある事しかする余裕が無いのかも知れません。無駄な動きというのは生存競争においては命取りになるのでしょう。

僕は駅のホームで、無駄な動きをする生物“人間”の究極ともいえるある無駄な動きを思い出すのです。それは秋葉原の人達の片方の腕をもう片方の手で引き寄せる仕草です。あの不審な挙動、全くもって無意味ですよね。ドランクドラゴンのイメージですが。あれは照れ隠しか何かでしょうか。

とはいえ、片方の腕をもう片方の手で引き寄せる仕草は原生生物にはありえない行動で、そう考えると人間という生物はなんて複雑 あ、電車が来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。