スクロールボタンが不調

 2013/07/27  2017/09/08

パソコンを操作するときマウスでぐりぐりとスクロールすることありますよね。そのぐりぐりをボタンとして使う事はありますか。どういう時に使うかというと、このページ見たいけどまた戻ってくるつもりだからページ遷移したくないなあって時にクリックします。すると新しいタブでページが開かれます。僕の場合、今このページに集中したいからこっちはとりあえず開いておこう、って時なんかにスクロールボタンは活躍してくれます。マウスホイールボタンって言えばなおわかりますよね?あれいいですよね。

その利用法を1年前に知ったのですが、まさかこんなに便利に感じるようになるとはっていうくらい使っています。ところが最近その反応が鈍くなってきました。一日に相当クリックしてるはずですからさもあらんというとこですが、これがすこぶる不便なのです。

クリックする人差し指に震えるくらい力を加えないと押ささらないので、故障への坂道を加速してしまうなと思いつつも思いっきり押して新しいタブを開く毎日です。日常生活でこんなに人差し指だけに力を入れることがありません。たまに指が滑ってホイールをグリンッやっちゃうとストレスを感じます。でもそのおかげで、「核のボタン押す時ってこれぐらいこわばるのかな…。」という妙なシミュレーションが出来ているので、僕は一般人よりは米大統領の適性を持っていると言えるでしょう。ありがとうございます。

マウスのその他の機能はまだまだ使えるので買い替えはもうちょっと先になりそうです。今はホイールボタンを押す代わりに、リンクをドラッグしていってタブの領域でドロップしています。不便な時代に戻ることを割と苦にしない僕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。