関西人との相性が悪い

 2015/02/20  2018/05/02

僕には関西人の友人があまりいません。相性が悪いと言ってしまえばそれまでなんですが、原因は僕にあるような気がしてなりません。仲良くなろうとして発したひと言が、相手にとっては煽っているように感じるのかもしれないです。


ここで言いたいのは、こっちもある程度失礼を承知で言ってるとこありますから、そんなこと越えてグッと来てくれるとうれしいということです。なんか大学生みたいなことを言ってすみません。失礼ってわかってるならそんなアプローチやめれやって思うかもしれません。でも、なんか関西人みると、そういうの試してみたくなるんですよ。

以前、陽気にしゃべっていた井上君が空回り気味だったので、距離を詰めるために「関西出身なのにあまり面白くないよね」と言ったら、みるみる笑みが消え、それ以降一個もしゃべってくれなくなりました。これを知人に話すと、コミュ障はおまえだみたいな言い方をされたのでなんだかなあと思いました。

しかし、距離の詰め方に問題があったと今では反省しています。風で飛ばされた帽子が人んちの庭に舞い込んだ時、チャイムを押して訪ねなければならないところを、110mハードルの勢いで垣根を飛び越えて行ったわけですからね。ハイハイ、反省しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。