<お遍路宿紹介>通夜堂:第17番札所 井戸寺

 旅した   2017年10月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お遍路宿の紹介です。お遍路ではじめて利用した通夜堂が、こちらの17番札所 井戸寺さんの通夜堂でした。


    2016/8/9宿泊

    井戸寺の納経所にて尋ねたところ、「昼の熱が残っているから暑いけど」と言われました。朝は特に声をかけずに出掛けて構わないとのこと。

    井戸寺名所『面影の井戸』

    案内されたのは境内にある小屋です。なかには敷布団1枚と枕がひとつ。この時は真夏だったので確かに暑かったのですが、春や秋なら問題なく一夜を過ごせると思います。

    なにより無料で泊まれてしまうのは、お遍路さんにとってはうれしいポイント。電気が通っており、蛍光灯やコンセントも使えます。

    井戸寺は八十八ヶ寺の中でも割と住宅に囲まれています。そのため夜でも人の出入りが多いです。地元の人に親しまれているので、それはお寺としてはいいことだと思います。

    ただ真横が大師堂になっているので、夜中に拝んでいる人の影が気になって、なかなか眠りにつけなかったという良い思い出があります。貴重な通夜堂体験でした。

    住所:〒779-3118 徳島県徳島市国府町井戸北屋敷80−1

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事