【ムーンボウ】ランチタイムにチャイが付く南新宿のカレー屋!

 カレー 食べた   2017年7月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • moonbow03

    小田急小田原線・南新宿駅近くの、カレー屋『moonbow』(ムーンボウ)。俳優の大森南朋さん似のご主人が、一人で9席のカウンターを切り盛り。そのカウンター内にはCDの山。どうやら音楽にこだわりがありそうです。


    moonbow01

    こちらのお店、ランチカレーは曜日によって変わります。この日は、茄子と挽き肉のカレーの曜日でしたが、すでに売り切れていました。「チキンカレーならお出しできます。」とのこと。

    moonbow02

    お言葉に甘えて、チキンカレー(800円)を注文しました。

    moonbow03

    黄色いライスの上からバシャッとかけられたインドカレー。しみ込んでライスがむき出しになるのは、シャバシャバカレーである証。

    moonbow04

    付け合わせのピクルスの量ではない。個人的にはうれしいです。

    moonbow05

    香辛料とチキンの旨味で、あっという間に完食。店内のBGMとして、ラジオが流れています。ゆうべ録ったラジオ番組を聴いてますとのこと。大人になっても録りたいラジオ番組があるというのがまず素敵ですし、それをいま聴いちゃうという自由さも最高です。

    moonbow06

    食後のチャイを作っていただいています。棚に詰め込まれたCDが気になります。聞けば、ご主人自身もバンドをやっているとのこと。

    moonbow07

    ランチライムに800円でチャイが付いてくるなんて…。儲ける気が感じられません。あと最近、“音楽が好きな人は、大抵カレー屋を経営している”っていうことに気付いてきたのですが、これは至言ではないでしょうか。

    ムーンボウ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事