三保松原はホントに遠いのか!?

 2013/08/18  2018/05/02

◆9:30 まさかの峠越え

迂回路には峠が待っていました。由比へ行くのに峠を越えなければならないとは聞いてないなあ。

ここは薩埵峠(さったとうげ)といい、あとで調べた事ですが、あの歌川広重もここからの眺望を東海道五拾三次で描き残しているという由緒正しい場所らしいのです。

富士山は未だ確認できませんが、景色は抜群にいいです。

江戸時代もこんな起伏のある道を海を見ながら歩いたのかなぁと思うと得した気分になれます。

あれ、視線の先に自転車が…。

歩行者自転車道~!?どこで分岐を見落としたのでしょうか。あの道行けるんならこんな峠越えしてません。この先長いですし…。得した気分と言ったそばから不満を漏らすなんて、人間て勝手ですね。

国道1号線と合流する前に、歩行者はこの『太平洋自転車道』という道へ合流しておきましょう。

いらっしゃいませじゃないよ、まったく。

由比は桜えびが名物のようです。食べておけばよかったと後悔。

しばらく歩いていると東名高速の下で何か準備をしていました。

んー、竣工式とかでしょうか。

正解は盆踊りでしたー。もっとゆっくりできたなら夜にでも来ていましたが、先を急ぎます。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。