【万定フルーツパーラー】東大生の胃袋を満たす黒シャバカレー!

 カレー 食べた   2017年6月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mansada04

    シャバシャバカレーを求めて、東京・文京区は東大正門前に店を構える純喫茶へ。大正3年創業という、万定(まんさだ)フルーツパーラー。ハイカラなたたずまい。


    mansada01

    軒先のテントもまた素敵です。

    mansada02

    「いらっしゃいませ」と優しそうな女将さん。日曜とあってか、客の入りも落ち着いた店内。とはいえ女将さんのワンオペですので、調理に接客にと忙しそうです。年季の入ったレジも現役で使われています。

    mansada03

    さっそく、カレーライス(750円)を注文。黒くてさらさらとしたカレーです。

    mansada04

    このカレーが、数多くの東大生の胃袋を満たしてきたことでしょう。

    mansada05

    コク深いビーフカレーです。半日やそこらでは作れない味わいです。

    mansada06

    周りの客の注文を見る限り、このカレーかハヤシライスのどちらかを食べる人が多いようです。若い学生の出入りも多く、パッと食べて出ていく人、読書を楽しむ人と様々です。

    mansada07

    女将さん特製の搾りたてオレンヂジュース(350円)も、休日の午後にぴったりな贅沢タイムを演出してくれます。

    万定フルーツパーラー

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事