【モンスナック】新宿紀伊國屋書店ビル 地下のシャバシャバカレー屋!

 カレー 食べた   2017年6月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • monsnack08

    東京・新宿の紀伊國屋書店ビルの地下に、“元祖サラサラカレー”を謳うお店があります。紀伊國屋名店会の『モンスナック』です。「水っぽいカレーは失敗カレー」という僕の概念を覆した老舗です。


    monsnack01

    「シャバシャバカレーで頭に浮かぶお店は?」と聞く数珠つなぎをしたら、みんながココを言って全然数珠つなぎにならない店としても有名そうなお店です。

    monsnack02

    コーンサラダがサービスとなっていますが、申し出なければ提供されません。

    monsnack03

    カレーが届くまでの“前菜”みたいなものですね。

    monsnack04

    カツカレー (900円)。見事なシャバシャバカレーです。

    monsnack05

    家庭でよくある、水を多めに入れちゃったカレーと思って食べると、それは間違いだとすぐに気付かされるはずです。

    monsnack06

    スパイスの効いた、なんとも奥深いカレー。

    monsnack07

    会計時に、玉子(ゆでor生玉子)サービス券をいただけます。

    monsnack08

    野菜カレー(800円)+ゆで玉子トッピング。こちらもやはり、メロン型(瓜型)カップで形成されたライスの小島とカレーの海、といった盛り方です。

    monsnack09

    僕のシャバシャバカレーに対する考え方に、パラダイムチェンジが起こりました。また、年々おいしく感じるようになってきてるから不思議なものです。

    monsnack10

    公式ホームページによると昭和39年創業とのこと。根強いファンも多く、個人的にもいつまでも続いてほしい名店です。

    モンスナック

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事