【一国屋】愛媛の人気みかんが揃う柑橘専門直売所

 旅した   2017年3月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ikkokuya01

    愛媛の柑橘直売所「一国屋」

    お正月に愛媛県へお遍路の続きをしに行ってきたのですが、せっかくだからお土産にみかんや伊予柑などの柑橘類を買いたいなと思いました。道すがら探していたのですが、なかなかいいお店がなかったのです。そこで地元の人に聞いてみたところ、この「一国屋」を薦められました。


    ikkokuya03

    四国八十八ヶ所霊場 52番札所太山寺付近

    愛媛県を回っていると、露地栽培のみかんを多く見かけます。この冬の時期だからこそなのかもしれません。

    ikkokuya02

    65番札所三角寺付近

    手を伸ばせばたわわに実ったみかんに触れられそう。

    ikkokuya04 ikkokuya05

    一袋100円!

    無人のみかん販売所も多く見られました。その安さに“みかん王国”たる矜持を見せつけられた気がしましたが、どうせならいろんな種類の柑橘を見てみたい!立ち寄った「道の駅 今治湯ノ浦温泉」の方に聞いたところ、JAおちいまばり「さいさいきて屋」と、西条市の「一国屋」を薦められました。「さいさいきて屋」は年始休業でしたが、「一国屋」に電話で聞いたところ「2日からやってます!」とのこと。

    ikkokuya06

    最高級みかん「紅まどんな」もあるって

    国道196号線を南下して行くと、「一国屋」の文字が見えてきました。

    ikkokuya07

    期待できる「かんきつ農家直売店」の響き

    平屋の建物が見えてきました。一国屋です。

    ikkokuya08 ikkokuya09

    八百屋のように見えますが、並んでいるのはほぼ柑橘類です。地元民が入れ替わり立ち替わり買い求めていきます。僕もこういうのを求めていた!

    ikkokuya10
    みかん一盛100円は、もちろん県内のスーパーよりも安いです。

    ikkokuya11 ikkokuya12

    「みかん」と書かれているものは、いわゆる「温州みかん」のことのようです。箱買いもできますし、宅急便にて全国発送もしてもらえます。

    ikkokuya13 ikkokuya14

    価格もバラバラですが、これは商品の状態によって決めているみたいです。とは言っても、味がよろしくないとか、もう傷んでしまいそうだから安いとかいうわけではなさそうで、どちらかというと見た目に整っていないから、らしいですよ。

    ikkokuya15 ikkokuya16

    この土佐文旦というのも道端で結構見かけましたね。グレープフルーツかと思っていました。寝かせるといい感じに熟すので、しばらく置くといいと言われました。

    ikkokuya17 ikkokuya18

    僕は箱ものを買わずに、数が少なめの“かご盛り”のものや袋売りのものを寄せ集めます。季節の果物なんかも取り扱っているようですが、やはりこちらは柑橘がメイン。

    ikkokuya30
    12個入りで5,900円だから、…えっ、1個500円!?愛媛に来て初めて知ったのですが、この「紅まどんな」が県を代表する高級ブランドみかんらしいのです。

    ikkokuya20
    実は「紅まどんな」の正体は、「愛媛果試第28号」らしいです。全農えひめが決めた規格を通ってはじめて、「紅まどんな」として流通できるというわけです。ここでは規格外のものを「まどんな」と呼んでいるようですね。「少し傷がある」「形がいびつ」だったりするだけで、食味は遜色がないとのこと。

    ikkokuya21
    これを手に取った瞬間、他とは比べようが無いほど柔らかいことに気付きました。「ゼリーのような食感」とのうたい文句にも、垂涎を禁じえないものがあります。3個で300円のお得な袋がありましたので、これを買ってお遍路の途中で食べたいと思います。

    ikkokuya19
    「はれひめ」という品種も、“特撰”シールが貼ってあったので、ブランドみかんなのでしょう。正直な話、高いのか安いのかもう分からなくなってきました。

    ikkokuya23 ikkokuya24

    お店の方の話も参考にしつつ、いろいろな種類の柑橘をチョイスしました。選んだのは、愛媛果試第28号(まどんな)、はれひめ、温州みかん、ポンカン、土佐文旦、伊予柑の6種類。これを実家に送り付けます。

    ikkokuya22
    実家の人間が狼狽したら困るので、どれがどれだか見るとすぐわかるようにシールを貼ってもらい、いい感じで詰めていただきました。あと、おまけで温州みかん3個を付けてくれました。

    ikkokuya26

    後日、実家の母から送られてきた画像

    これで5,000円いかないくらいだったと記憶しています。

    ikkokuya27
    なお、この日、“遍路ころがし”とも呼ばれる難所である横峰寺への坂道を登り切ったときに、愛媛果試第28号を自分へのごほうびとして食べました。困憊の極みに達した時点で食べたということもありますが、それはそれは、今まで食べたみかんの中で、一気にランキング1位に躍り出るほどの衝撃のおいしさでした。

    ikkokuya28
    かじかむ手で3個を続けざまにむさぼり食いました。なんじゃこれぇ!という感じで、まさに猿のようにむさぼりましたね。まさかみかんでこんなに感動するとは思いませんでした。そして今でもそれは僕の中でトップに君臨し続けて、柑橘類全般に対する期待や評価をも押し上げています。柑橘類のインフレや。ありがとうございます。

    一国屋

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事