GIFでバッチリわかる!映画館の人気席を押さえよう

 ネタ   2016年7月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MovieTheaterSeat00

    迷いますよね~、映画館の座席。前か後ろか、通路側か真ん中か…。しかし、席は見やすい所から埋まっていくもの。決めかねていると、がっかりな席しか空いてなかったってことに。

    でもコレを見れば、もう迷わない!席が埋まっていく様子をGIFでわかりやすく解説します。傾向と対策はバッチリですね。


    オーソドックスタイプ

    まずは以下の画像をクリックしてみてください。

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    そうです、どの席から埋まっていくかがわかるというわけです。恋愛映画なので、2席単位で押さえられがちですね。

    ちなみに、サンプルにした映画は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で、映画館は イオンシネマ越谷レイクタウン Screen03 です。(日にち:2016/06/12(土))

    MovieTheaterSeat01

    やり方ですが、まずサンプルの映画のweb座席予約システムを開きます。

    MovieTheaterSeat02

    そして、映画の予約開始時から上映直前までを数分おきにキャプチャして、時間の流れ順に並べてGIFにする、これだけです。ヒマだからこそなせる業ですね!

    MovieTheaterSeat03

    最終的にはこのような埋まり具合ですが、web上での予約はだいたい20~30分ぐらい前に締め切られます。なので、現地の窓口での“駆け込み”入場は反映されていません。
     
    では次の映画はこちらです。

    MovieTheaterSeat04

    『セトウツミ』
    映画館は 新宿ピカデリー シアター2、日にちは 2016年7月2日(土)です。

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    ここまでで、ある傾向が見えてきました。

    1.まずセンターラインが埋まる
    2.次いで中央ブロックの通路側
    3.しょうがなく左右のブロック
    4.前方のブロックはあまり人気がない

    このくらいの規模の映画館であれば、上記があてはまることが分かりました。

     

    映画タイトル:『貞子vs伽椰子』
    日にち:2016/6/18(土)
    映画館:新宿バルト9 スクリーン6
    MovieTheaterSeat07

     

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    こちらも同じような経過をたどりました。見やすさを考えたら、当然の結果とも言えます。とはいっても、映画が頭に入らないほど見にくい席なんてのはハナっから配置されてないと思うので、あとは気持ちの問題かと思います。

    ミニシアター

    これが座席数200前後のミニシアターだと話が変わってきます。

    映画タイトル:『フラワーショウ!』
    日にち:2016/07/06(水)
    映画館:YEBISU GARDEN CINEMA スクリーン1

    MovieTheaterSeat05
     

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    センターラインと同じくらい通路側も人気です。中央のブロックに着目すると、1列の座席数は多くても10。おそらくセンターに陣取るよりも、見やすさがそう変わらないと判断して、移動のしやすさから通路側を選択したのだと推測されます。

    左右非対称

    当たり前ですが、シアター内は必ずしも左右対称ではありません。次のように、片側にしか出入口がない場合がそれにあたります。

    MovieTheaterSeat19

    こちらは、TOHOシネマズ日本橋 SCREEN6 です。
    では2016/07/16(土)の、『ファインディング・ドリー』で確認してみましょう。

    MovieTheaterSeat06

     

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    出入口側から埋まっています。やはり、退場時に待ちたくないのでしょう。この状況で言うと、左側の人は映画が終わりに近づくと周りの出方を気にし始めます。右側の人は退場競争に参加する気はないのでエンドロールをじっくり見るでしょう。

    最大収容人数1000人超

    超巨大な映画館ならば座席数も多いので、客の心理も反映されやすいのではないでしょうか。というわけで次は海外の映画館より、ハリウッドの観光名所でもある『チャイニーズ・シアター』です。収容人数は1152人!

    MovieTheaterSeat09

    ハリウッド・スターの手形が並び、内装は豪華絢爛とか。死ぬまでに一度は行ってみたいですね。

    映画はアメリカらしく『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』でいきましょう。

    MovieTheaterSeat08

    調査する日は 2016/06/24(金)、日本での公開の半月ほど前です。

    もちろん、アメリカにもweb座席予約システムがあります。FANDANGO http://www.fandango.com/

    MovieTheaterSeat10 MovieTheaterSeat11

    なお、グレーが予約済みですが、見ずらいのでピンクに加工してあります。

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    国民性なのでしょうか、積極的に前方に座る傾向があります。

    ボリウッド

    映画の興業を語る上で忘れてはいけないのが、“ボリウッド”と呼ばれるインドの映画産業です。インドにも座席予約のシステムがありました。
    BookMyShow
    https://in.bookmyshow.com/

    今年インドで流行りそうな映画で調査したかったので、こちらの『Sultan』を選びました。

    MovieTheaterSeat12

    これはヒットしそうな予感がしますね。

    MovieTheaterSeat14

    なお、主演のサルマン・カーンはインドの映画史で最も有名な俳優の一人とされているらしいです。

    MovieTheaterSeat15

    さらに、『Sultan』のゲームアプリは100万ダウンロードを超えています。よくわかんないけど、間違いない!

    インドは世界一映画を制作しますから、正直どれがヒットするかなんて予測が難しいですが、多分こちらではないと思います。

    MovieTheaterSeat16

    多分、変態仮面的なやつですね。

    実はインドにも収容人数が世界最大級であることを謳う映画館があるようで、それがこちらの、Raj Mandir Cinemaです。

    MovieTheaterSeat13 MovieTheaterSeat17

    この劇場がどのように埋まっていくのか…。

    MovieTheaterSeat18

    これがサイトのキャプチャですが、見るからに広い!座席数は1200あるとのことですが、最初から選択できない席(グレーのところ)があります。これの理由をご存知の方がいました教えてください。

    調べる日は、2016/07/9(土)です。

    <画像をクリックすると、GIFが動きます>

    ちょっと見ずらいですが、ポツポツと飛び地で予約されているものの、多くは後方から埋まっていっているようです。あくまで予想ですが、現地ではこの予約システムがあまり浸透していないのかもしれません。市民の多くが窓口で予約して、その時は勝手に席が割り振られてしまうとか。すみませんが、実際のところはよくわかりません。

     

    以上です。参考になりましたでしょうか?

    コメント

    • こんにちは。
      映画館で調べていてこのサイトを見つけたのですが
      GIFで埋まっていく様子を見られるのはここだけで
      すごく参考になりました!面白いです

      ほかの記事も面白くて、
      これからも楽しみにしています~

      2016年8月8日 7:33 PM | ぽにこ

    • ぽにこさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      参考になったようで幸いです。
      画面のスクリーンショットを撮るために、公開直前などは四六時中
      張っていなければならず大変でした。
      特に海外の2つの映画館の予約は、日本でいう深夜・早朝に動きが
      活発になるので、撮り逃さないように起きているのが辛かったです。
      今は、この作業がない休日を心おきなく過ごせているので幸せです。

      2016年8月14日 5:01 PM | ヒローキ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事