右目の残像が消えない!

 雑記   2015年3月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 目の残像

    おととい、ふと視界に違和感を感じました。なにかいつもの景色が違って見えるのです。原因はどうやら右目です。電球を見続けた時のような残像が残っているのです。上の写真のようなイメージです。

    しかし、特に光を見続けたような覚えがありません。まあ一時的なものだろうと思い、残像が消えるのを待っていたのですが、次の日になっても一向に消えません。気になりだすと普段の作業に集中出来なくなってしまうもので、しまいには疲れてきてしまいました。

    違和感とは言ったものの歪んで見えるわけではありません。一瞬歪んで見えるのかなと思いますが、右目に今までにはなかった丸い残像があるために起こる違和感がある程度です。3Dメガネをかけた時の感じと似ているかもしれません。

    ただやはり気になるので「目 残像」で調べてみたところ、恐ろしい文言を見てしまいました。“失明”と。後悔しないために僕に出来る事は、一刻も早く眼科に駆け込むこと。さっそく今日行ってきました。

    はじめての眼底検査

    普段からPCをよく使うので、目に何らかのストレスはかかっているだろうなとは思ってました。でも実際に“失明”とか見てしまうと、ずいぶんと「替えの利かないもの」をないがしろにしていたのだなと思います。

    さて眼科に着いて、問診後に簡単な視力検査をしました。そして眼底検査と呼ばれる網膜などを調べる検査をしてもらいました。光を当てて目を撮影するもので、全く痛みはありません。

    ここで診査結果が出ました。それは、「中心性網膜炎」というもの。

    中心性網膜炎

    上の絵のように何らかの理由で網膜が変形する症状のようです。僕の場合、網膜に水が入り込んでしまっていて、前述のような残像を投影していたようです。

    予後は悪くない

    正式には「中心性漿液性網脈絡膜症」と言うらしいです。ストレスなどで起こるとありますが、心当たりありまくりで、心と体はつながっているんだと改めて実感しました。幸いなことに予後は良い病気とのこと。

    先生によると、ほとんどの人は悪くなることは無く、取り立てて急を要する(いきなり失明など)病気ではないらしいです。さらに精密な検査をするため、瞳孔を開いての検査となりました。目薬を点眼し、徐々に右目のピントが合わせづらくなりました。壁に「散瞳中」という札が掛けられていましたが、おそらく僕の事だったと思います。

    精密検査でやはり先の診断が確定しました。対処法としては「ボーっとするのが一番いい」と言われ、それは得意!と言いそうになりました。「心配なら」と大学病院の紹介状をいただきました。

    大学病院では、例えば造影検査などで水が溜まる原因を調べるなど出来るそうです。この眼科では出来る治療はないとのことで、特に薬も出ませんでした。コンタクトレンズをつけても問題ないとのこと。ただし、これは僕に対する診断なので、同じ症状だからといって対処法が同じとは限りませんからね。ご自身で診療を受けてください。

    とりあえず漠然とした不安から解放され、春らしい陽気の中で帰途に着きました。ただひとつ、瞳孔が開きっぱなしなのが不安です。

    瞳孔が開きっぱなし

    この目で「世界が歪んで見える…。」とつぶやいたら心配されそうなほどです。

    コメント

    • はじめましてこんにちは、私も良く似たこ症状でのこのブログを拝見しました。
      私は、眼科→異常無し→紹介状で内科→糖尿発覚→眼科(糖尿報告はまだ)の状態だったので最終的な眼科の判断は貰っていませんが、素人判断で糖尿からくる目の症状とは少し違っていたので…、僕もブログ主さんの様に右目で下部分をドーナツを半分に割った様にその部分が見えづらいです見え方はフラッシュの残像が焼き付いた様な3Dメガネをかけた様な…と私の感覚にドンピシャだったのでちょっとテンション上がりました(汗)そこで主さんに聞きたいのですが、
      1.症状が出てからその残像は大きくなったり濃くなったりしましたか?2.目をつぶって目を動かすと残像と同じ砂嵐の様な物がみえましたか?
      3.治るまでの期間どの程度かかったのでしょうか?
      長々と書き込んでしまい恐縮です、お時間がある時で構いませんので、教えて頂ければ嬉しいです。

      2017年2月9日 1:48 PM | マメ助

    • マメ助さん

      コメントありがとうございます!返事が遅れてしまいすみません。
      僕の場合は別の眼科への紹介状をもらいましたが、その後何事もなく終息しました。
      マメ助さんの話で、糖尿の合併症としての眼病もあることをはじめて知りました。
      症状は僕とほぼ同じなのに内科を紹介されたというのも、気になるポイントですね。

      ご質問をいただいているので、さっそくお答えいたします。
      1.症状が出てからその残像は大きくなったり濃くなったりしましたか?
       症状に気付いてからは残像が次第に小さくなって、濃くはならなかったと記憶しています。
      2.目をつぶって目を動かすと残像と同じ砂嵐の様な物がみえましたか?
       いえ、何をしてても残像はありましたが、砂嵐自体は感じたことはありませんでした。
      3.治るまでの期間どの程度かかったのでしょうか?
       気が付くと消えていたという感じだったんですが、期間で言うとひと月程度だったかと思います。
       朝起きたときの「まだ残像あるな」という気づきが、いつの間にか無くなってました。

      以上です。参考にならないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
      薬も飲んでいないのに治まったので、やはり精神的なものだったと考えています。

      2017年2月12日 7:48 PM | ヒローキ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

     よく読まれている記事