ビックリマンデーのQVCマリンフィールドに行ってきた

2014年9月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 164

    残暑も終わりめっきり過ごしやすくなってきましたが、雨だけは往生際が悪いようです。そんなそぼ降る九月の雨に打たれつつ、QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)に野球観戦に行きました。“野球はテレビで見るに限る”を持論としている僕が、球場に足を運んだのには訳があります。

    165

    本日9/8はビックリマンデー。そうです、ロッテのビックリマンチョコにまつわるイベントです。みなさまご存じのとおり、ビックリマンチョコに入っているシールは社会現象にもなった食玩であり、現在もいろいろなシリーズが発売されているほど人気です。ビックリマンチルドレンである僕も、当時はクソがつくほど集めました。

    そして今回のイベントでは、来場者全員にマリーンズの里崎選手がキャラクター化されたオリジナルシールが配られるというのです。さらに、それがグリーンハウス社の手によるものだということが価値をいっそう高めているのです!グリーンハウス社は大人気の悪魔VS天使シリーズを手掛けていますので、往年のファンなら心に喜悦を禁じ得ないというもの。

    166

    ロッテ側の外野席に身を置くのでロッテカラーである黒い服を着て行きました。変な服で周りから浮いて、取り囲まれてボコボコにされたくないですからね。ところが、外野へ出てみると真っ白でびっくり。よく考えるとホームだから白じゃないですか!誤算です。

    しかし僕のロッテファンのイメージは覆りました。とてもアットホームだったからです。囲まれて服をはぎ取られることもなく安心しました。いや別に追いはぎ集団と思っていたわけではありませんけど。

    167168

    マリン名物もつ煮ウマウマ。

    肝心のシールですが、入場の際にビックリマンチョコの新製品と一緒に配られました。

    169

    神ビックリマンとのこと。これカードゲームなんですよね。キャラクターがかっこいいので人気が出そう。

    してこれがシール。

    170

    里崎ゼウス&里ガシ魔

    里崎さんいわく、「特に自分がよく持っていた鬼ガシ魔と、大好きなスーパーゼウスを元にデザインしたものということでとても気に入っています。」とのことで万感胸にせまるものがあるかと思いますが、鬼ガシ魔は悪魔なのでどうあがいても普通に当たります。悪魔ばっかり当たったという皮肉ですか(笑)。なぜゼウスに対して鬼ガシ魔なのかもちょっとよくわかりません。

    ああ、でもビックリマンといえばこの絵ですよ、この絵。若いお嬢さん、あなたが何気なく配布していたこのシールには、とてつもない数のファンの熱い想いが詰まっているのですよ。

    171

    < 帰りてぇ~。

    172

    天気が良い日なら観客数は10,000人は超えますが、マリーンズの発表によると本日9,686人。つまり日本でこのシールを所有している人の数ということになります。余談ですが、ロッテオリオンズ時代に同じくグリーンハウス社製の選手シールが川崎球場で配られていましたが、これが現在ではとんでもない額になっています。果たして数年後にどんなプレミアがついているのでしょう。

    173

    試合自体は一時中断のままコールドになり、0-7の大差でロッテが敗れました。ビックリ!

    かの有名な『ビックリマン憲章』には“シールの売買の禁止”が謳われています。でも、ここに来れなかったファンはどんな手段を使ってでも手に入れようとするでしょう。ほら、もうヤフオクがすごいことに。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    広告